忘れ潮

アクセスカウンタ

zoom RSS 津観音寺の火渡り体験

<<   作成日時 : 2010/08/19 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

津観音寺で
8月9日から10日にかけて、お参りすれば一つの 功徳が四万六千日にあたるという観音縁日を初体験。
境内で紫灯護摩を焚き、火渡りをする。
津観音は正式には惠日山観音寺、日本三観音の一つで本尊は秘仏の聖観世音菩薩、多数の文化財を有する真言宗の名刹である。

岩鶴住職とのご縁で娘と行って、写真撮影のつもりが、住職に促され渡った。
醍醐派なので修験道の山伏がいて法螺をふいて独特の雰囲気がある。

画像


画像


足が水で濡れていると火傷するので小雨の中だったのでよく拭いてもらい、走るとそれもまた風が起こり火傷するのでゆっくりと歩く。

画像


画像


画像


お札を持って歩いていると何だか心が清らかになる。
足の裏は熱いがそれもまた心地よい。

ご住職が一晩中お経をあげてくださるので、真夜中、12時前にもう一度行き、4万6千日の功徳をいただき、護摩にも祈願を書いて納めてきた。

津に住んで40年近くになるが、何とまあ初めての体験とは。
こんなに門戸を開いている観音さんなのに、どうして知らなかったのだろう。

信心深くもないのにお寺さんや神社はどうしてこんなに心が落ち着く場所なんだろう。
不思議だ。











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
津観音寺の火渡り体験 忘れ潮/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる